豆知識
カラーコーディネートの仕方

Trouble

"Colorカラー(色)"
色によって様々な見方ができます。

かれこれ流行り廃りがございます。
僕は大体のエクステリアの色をみるとその年代がわかります。
しかし、今は多様化がすすんでいますので、
日々同じものをということには
なっていません。
ここで少し色の合わせ方をご紹介します。

01.
『建物が洋風シンプルで白、ベージュ色のもの』

建物が白だとかなり引き立つ存在感です。
そこで冊子はどうでしょうか。

冊子も同じ白だと膨張してしまい、なにがどうなのかがわかりません。
アクセント色では色の濃いものをサシイロで入れるとより建物が映えます。
なるべく濃いアースブラウンかブラックなどで空間を引き締めるとより建物が際立ちます。
枕木を使ったり、エクステリアをブラックにすることで色のコンストラクションが出ます。
エクステリアをブラックにするとアイアンみたいで可愛く、かつ少し大人な雰囲気になります。

02.『建物がモダン
ブラック、グレー、アースブルーなど

建物がモダンであれば、合わせ方によりますが、あまり色を合わせすぎないほうがよいです。
ただ、石などの自然のナチュラルカラーであれば、全然問題はありません。
できればよりシンプルに、よりスマートな感じで色を合わせてほしいです。
ブラックないしアルミ色で色をあわせてください。

建物によってスタイルがあっても
色使いでまったく違う印象になります。
そこはプロにしっかり相談して、
より最適なコーディネートを
してくださいね。

外構、エクステリア、お庭の工事は、
庭史にお任せください!

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県を中心に
サービス展開しています。

重点サービス対応エリア

名古屋市、蟹江町、あま市、津島市、弥富市、愛西市、大治町、美和町、稲沢市、一宮市、小牧市、清須市、日進市、長久手市、みよし市、豊明市、東郷町、豊田市、刈谷市、安城市、東海市、岡崎市、大府市、半田市、常滑市、阿久比町、東浦町、知立市、知多市、高浜市

  • Facebookリンクアイコン
  • twitterリンクアイコン
  • instagramリンクアイコン
  • amebaリンクアイコン